マンションや共同住宅での暮らしというと「ご近所付き合いが煩わしい」と感じる方が多いようです。しかし昨今では、住人の高齢化や震災などの影響で、コミュニティの大切さが見直されています。共同生活の中で挨拶が気持ちよく交わされる関係。そして、いざというときに頼れる専門家がいる。そんな新しい暮らしのかたちが求められています。

マンション管理組合の理事会・議事録のテンプレートの例・サンプル

マンション管理組合の理事会の議事録の作成は、議長である理事長の大切な仕事です。毎回、理事会の議事録の体裁(様式)が違うと見づらいので、議事録はテンプレートに従い作成します。ここでは、マンション管理組合の理事会の議事録のテンプレート(雛形)のサンプルを作成しましたので参考にしてください。

理事会議事録のテンプレートの例

平成○○年○○月○○日

○○管理組合

第○○期第○回理事会・議事録

■ 開催日 平成○○年○○月○○日(○)
■ 時 間 ○○:○○~○○:○○
■ 場 所 管理室/集会室

■出席者 (敬称略)
理事長 △△ △△
副理事長 △△ △△
理事 △△ △△
理事 △△ △△
監事 △△ △△

○○管理会社 担当 ○○氏

■欠席者(敬称略)
理事 △△ △△
理事 △△ △△

出席者 ○○名、欠席者○○名、管理規約○○条により本理事会は成立した。

■審議事項

議事内容
○○○○○○の件
○○○○○○の件
○○○○○○の件
○○○○○○の件

■次回理事会
○○月○○日(○)○○:○○~ 開催予定

管理規約第○○条の規定に基づき、議長及び本理事会に出席した理事2名が署名、捺印する。

平成○○年○○月○○日
○○○○管理組合

理事長(議長)○○○○     印

議事録署名人 ○○○○     印

議事録署名人 ○○○○     印

総括

理事会の議事録は、管理会社の担当者(フロントマン)が素案を作成するケースが大半ですが、管理会社任せにせず、その素案を確認・修正をおこなうのは理事長の大切な仕事です。議事録はできる限りテンプレートに従って作成することで記入漏れの防止につながります。また、議事録の体裁(様式)を統一して整えることで、コピーを配布した際などに受け取った方にとって見やすい・読まれる議事録になります。