マンションや共同住宅での暮らしというと「ご近所付き合いが煩わしい」と感じる方が多いようです。しかし昨今では、住人の高齢化や震災などの影響で、コミュニティの大切さが見直されています。共同生活の中で挨拶が気持ちよく交わされる関係。そして、いざというときに頼れる専門家がいる。そんな新しい暮らしのかたちが求められています。

研究会概要

ごあいさつ

代表 永井和也

分譲マンションでの生活は、快適で安全性にも優れていることは間違いありません。しかし、管理に限れば「管理会社に支払う委託費用」や「大規模修繕工事の費用」など、ブラックボックスに包まれており、今なお不信感を抱く方が多いのが、マンション管理業界の実情です。

管理組合の運営において、マンションにお住まいの皆さまに予備知識や情報があれば避けられるトラブルや課題も多くあります。しかし、住人の皆さまが「管理セミナー」に参加したり、参考書を購入して「マンション管理の知識」を学ぶことは簡単なことではありません。

一方で、外部からアプローチをするのが難しい管理組合の皆さまに、私たちのような業界側から正しい情報を届ける難しさもあります。

そこで、マンションにお住まいの皆さまに、もっと手軽にマンション管理の「知識」や「情報」を届ける手段をつくりたいという思いを背景として生まれたのがこのウェブサイトです。

ウェブサイトのコンテンツは、マンション管理業界の各分野の専門家が本業の合間を縫って執筆しています。

当研究会では「中立公正な立場」で、管理組合の立場にたった情報を提供していくことを目的としています。

組織概要

名 称マンション理事のなり手不足対策研究会
責任者代表 永井和也
住 所只今、組織変更に伴い事務所移転中です。
新事務所移行後に新住所を掲載いたします。
ご迷惑をお掛けしますが何卒よろしくお願い致します。