マンション管理のヒントがいっぱい

マンションや共同住宅での暮らしというと「ご近所付き合いが煩わしい」と感じる方が多いようです。しかし昨今では、住人の高齢化や震災などの影響で、コミュニティの大切さが見直されています。共同生活の中で挨拶が気持ちよく交わされる関係。そして、いざというときに頼れる専門家がいる。そんな新しい暮らしのかたちが求められています。

詳細はこちら

管理規約

マンション理事の基礎知識

管理規約変更時に「特別の影響を及ぼす」として事前に承諾が必要な場合

マンションの管理規約を改正にともない、記載内容の変更や追記が「一部の組合員等の権利に特別の影響を及ぼすことになる」場合には、事前にその「影響を及ぼす組合員」の承諾を得ておくことが必要です。しかし管理規約の改正によって生じる「特別の影響を及ぼ […]
マンション理事の基礎知識

管理規約や細則で制限のある「フローリングの遮音等級・L値」とは

マンションでは階下への騒音に関するトラブルは非常に多くなっています。特に、部屋内の床面に遮音性能の低いフローリングを使用すると階下への騒音トラブルにつながるため「管理規約」や「細則」によって、床面に使用するフローリング材の遮音等級の制限を設 […]
マンション理事の基礎知識

マンション管理規約の見直し(改正)の必要性と規約変更の手順

マンションの管理規約は、マンションの憲法ともいわれる重要な生活のルールです。管理規約は居住者の「生活スタイルの変化」や「法律の改正」などにあわせて適宜見直しをおこなっていく必要があります。今回は、マンションのルールブックである管理規約の変更 […]
マンション理事の基礎知識

マンションの使用細則は管理規約には記載しきれない細かな生活ルール

マンションの使用細則は、管理規約には記載しきれない共同生活をおこなう上で必要となる細かな生活のルールです。この使用細則は、管理規約とは別に作成される共同生活での遵守すべき規則であり、共同生活において遵守すべきルールを詳細に定めたものです。こ […]
マンション理事の基礎知識

管理規約は、マンションのルールそのもので「憲法」のようなもの

マンションでは区分所有者が守るべきルールとして「管理規約」が定められています。理事の人数や任期などは管理規約に定められており、総会の決議を経てこれを変更することも可能です。