マンション管理組合の使用細則

マンションの共同生活を円滑におこなうための日常的なルールを規定したものを使用細則といいます。使用細則は管理規約にもとづいて設定されます。この使用細則は、管理規約とは別に作成されるもので、管理規約とは異なり、普通決議で作成することができます。したがって、頻繁に変更が必要な事項や管理規約に定めるほどの堅苦しい内容ではない生活を営む上で必要となるルールを定めるものです。

管理組合で作成される使用細則の種類

使用細則は、一つの大まかな全般的なルールとして「●●管理組合使用細則」を定めるほか、さらに詳しい内容が必要な場合には、以下のように個別に規定していく方法が一般的です。使用細則の種類は、管理組合毎にさまざまですが、次のような「使用細則」が作成されています。

管理組合で作成する「使用細則」の例

使用細則の作成方法

管理組合で使用細則を作成する場合には、原則的には総会の普通決議によっておこなうことができます。ただし、使用細則の内容が、管理規約の内容変更に該当する場合などには、管理規約の制定や変更と同様に、総会の特別決議が必要となります。

記事一覧

管理組合向け

マンションの防火管理者に報酬手当を支払う場合の「防火管理者に関する細則(雛形)」の例

マンションで防火管理者を選任する場合には、マンションの「防火管理者に関する細則」を制定することが望ましいでしょう。特に防 […]
管理組合向け

マンションに防犯カメラを設置した場合の「防犯カメラ運用細則(雛形)」の例

マンションで防犯カメラを設置した場合には、プライバシーや個人情報保護のために、防犯カメラの運用ルールを制定する必要があり […]
管理組合向け

管理規約や細則で制限のある「フローリングの遮音等級・L値」とは

マンションでは階下への騒音に関するトラブルは非常に多くなっています。特に、部屋内の床面に遮音性能の低いフローリングを使用 […]
管理組合向け

マンションの使用細則は管理規約には記載しきれない細かな生活ルール

マンションの使用細則は、管理規約には記載しきれないマンションでの共同生活をおこなう上で必要となる細かな生活のルールです。 […]