マンションや共同住宅での暮らしというと「ご近所付き合いが煩わしい」と感じる方が多いようです。しかし昨今では、住人の高齢化や震災などの影響で、コミュニティの大切さが見直されています。共同生活の中で挨拶が気持ちよく交わされる関係。そして、いざというときに頼れる専門家がいる。そんな新しい暮らしのかたちが求められています。

マンション管理会社を解約する場合の「解約通知書」のサンプル(雛形)

マンション管理会社の変更(リプレイス)において、総会でマンション管理会社変更が承認された時点で、現行のマンション管理会社と管理組合の管理委託契約を解約する必要があります。今回は、契約の解約に必要な「解約通知書」のサンプルを作成しましたので、ひな形として参考にしてください。

管理会社の解約の方法

解約通知書のサンプル(雛形)

年  月  日

○○○管理会社
代表取締役社長
○○○○ 様

○○○管理組合
理事長○○○○

管理委託契約の解約の申し入れ

謹啓 時下ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
平素は当管理組合の運営に関し、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、○年○月○日に開催された総会において、管理会社を変更する議案が可決成立いたしました。
つきましては、貴社と締結している管理委託契約書の第○○条の規定に基づき、○年○月○日を以って契約を終了させていただくことを通知いたします。

尚、○年○月○日より当管理組合の管理業務を委託する○○○管理会社への引継ぎにご協力いただきますようお願い申し上げます。

謹白

総括

現行のマンション管理会社の解約を検討する場合には、まず、現在、「管理組合」と「管理会社」が締結している管理委託契約書の「解約についての条項」を確認します。

国土交通省の「標準管理委託契約書」の内容に準拠していれば、解約日の三ヶ月前までに書面での通知が必要になります。

なお、「解約通知書」の郵送にあたっては、相手に確実に届いたことを確認するために配達証明郵便等を利用します。