マンションや共同住宅での暮らしというと「ご近所付き合いが煩わしい」と感じる方が多いようです。しかし昨今では、住人の高齢化や震災などの影響で、コミュニティの大切さが見直されています。共同生活の中で挨拶が気持ちよく交わされる関係。そして、いざというときに頼れる専門家がいる。そんな新しい暮らしのかたちが求められています。

マンションで防火管理者の募集に使用する、張り紙の文例・サンプル

マンションの防火管理者のなり手をみつけることは、理事のなり手不足が深刻なこととに同様に、非常に困難になっています。理由のひとつとして資格取得ための講習に2日間参加しなければならないことがあげられます。「防火管理者の募集の張り紙」をマンション内の「掲示板」や「総会資料」に添付するなどして「防火管理者の未選任」や「特定の方がずっと防火管理者を続ける」といったことを防ぎましょう。ここでは、防火管理者募集の際の張り紙の文例・サンプルを作成しましたので参考にしてください。

マンションで防火管理者を募集する際の張り紙例

平成○○年○月○○日
○○マンション
居住者 各位

○○マンション管理組合

防火管理者の募集のお願い

平素は管理組合業務にご協力頂き、厚く御礼申し上げます。
当マンションは消防法第 8条に基づき、防火管理者資格を有する者の選任・届出が義務付けられいます。

すでに防火管理者の資格をお持ちの方もくは資格取得についてご協力いただける方で、防火管理者への就任をお引き受け頂ける方は下記の窓口までご連絡を下さい。

なお、防火管理者資格取得に関わる費用や交通費は管理組合が負担いたします。何卒ご協力くださいますようお願いいたします。

■連絡先 管理員もしくは管理会社までご連絡をお願いいたします
■電話番号 (**)****―**** (担当)**