マンションの「月間の保守点検・作業日程表」の案内の雛形・サンプル

月間の保守点検・作業日程表管理組合向け
編集部

「マンション管理の教科書」は『伝え方を変えれば管理組合に届く』をコンセプトに多くの問題を抱える管理組合に有益な情報提供や魅力的なサービスをつなげるプラットフォームです。

【マンション理事長の教科書】をフォロー
マンションでの保守点検作業の案内・連絡は、各補修点検作業毎の掲示でのお知らせのほか、マンションの居住者の利便性向上のために月間の作業日程表の掲示をおこないます。文例を参考に、毎月、「月間の作業日程表」を作成して運用してください。

月別の保守点検作業日程のお知らせ

○月の・作業予定

下表のとおり、今月の作業予定をお知らせいたします。なお、住戸内に立ち入りが必要な作業については、別途文書にてご連絡をさせていただきますが、作業の予定時間帯にはご在宅いただきますようお願い致します。

実施日作業項目住戸内立入りの有無
1日定期清掃
2日
3日巡回設備点検
4日
5日
6日
7日エレベーター設備点検
8日
9日雑排水管清掃
10日給水設備点検
11日
12日消防設備点検
13日
14日機械式駐車場設備点検
15日
16日
17日
18日共用分電盤保守点検
19日
20日
21日自動ドア設備点検
22日
23日
24日
25日
26日宅配ボックス設備
27日
28日植栽管理保守
29日
30日受水槽水槽
31日

この記事のまとめ

マンションでの保守点検作業の案内は、一般的には、管理組合の役員(理事)ではなく「管理会社」や「点検業者」がおこないます。

特に、保守点検差作業の内、「住戸内への立ち入り」があって、居住者の在宅が不可欠な「消防設備点検」や「雑排水管清掃」などは、実施率を上げるためにできるだけ早く作業日程のお知らせをする必要があります。

保守点検作業毎の掲示のほか、このような月間の作業予定表を事前に掲示することは、マンションの住人にとっての利便性向上のためにも必要なことです。

マンションで義務付けられた「法定点検」と「任意点検」の違いと内容
マンションの点検には法律で実施が義務付けられている「法定点検」と「任意点検」があります。マンションで快適な居住環境を維持 […]