マンションや共同住宅での暮らしというと「ご近所付き合いが煩わしい」と感じる方が多いようです。しかし昨今では、住人の高齢化や震災などの影響で、コミュニティの大切さが見直されています。共同生活の中で挨拶が気持ちよく交わされる関係。そして、いざというときに頼れる専門家がいる。そんな新しい暮らしのかたちが求められています。

マンションでの「共用部見学会」開催についての案内文の雛形・サンプル

マンションの「管理組合」や「管理会社」が主催する共用部見学会は、マンションに暮らしていても普段あまり見ることのできない「管理室」「屋上」「ポンプ室」などを見て回ることのできる良い機会です。
また、マンションの住人間のコミュニケーションをはかる場としての役割もあります。今回は、マンションで「共用部説明会」を開催する場合の「マンション居住者向けの案内」のサンプルを作成しましたので、理事会で共用部説明会を開催する場合などに雛形としてご利用ください。

共用部説明会開催のお知らせ

平成○○年○月○○日

○○マンション
居住者 各位

○○マンション管理組合
管理代行 ○○管理会社

共用部見学会開催について

平素は管理組合業務にご協力頂き、厚く御礼申し上げます。
さて、マンションにお住まいの皆さまが、普段目にすることができない当マンションの共用部の設備についてご理解を深めていただくことを目的として、共用部見学会を開催することとなりました。

万障お繰り合わせの上、ご出席くださいますようお願い申し上げます。
なお、当日は動きやすく汚れても良い服装でご参加ください。

■開催日: ○○年○○月○○日(○)

■時 間: ○○:○○ ~ ○○:○○

■集合場所: エントランスホール

■見学場所: 管理室・ポンプ室・受水槽・屋上等

■連絡先:ご質問は、管理員もしくは管理会社まで
■電話番号 (**)****―**** (担当)**

以上

総括

マンションの住人はもちろんのこと、管理組合の役員(理事)になった場合には、マンションのハード面である建物や共用部分の設備などについて理解を深める必要があります。

理事会などで、管理会社の協力を得て、マンションの住人向けのマンション内の設備見学会を企画することはとても良いことです。

普段あまり関わることのない「消防設備」や「ポンプ室」「屋上」など実際にマンション内を見て回ることはとても興味深い体験になります。