【室内作業】マンションの排水管清掃に備えて準備は必要?時間変更はできる?

【室内作業】マンションの排水管清掃に備えて準備は必要?時間変更はできる?居住者向け
編集部

「マンション管理の教科書」は『伝え方を変えれば管理組合に届く』をコンセプトに多くの問題を抱える管理組合に有益な情報提供や魅力的なサービスをつなげるプラットフォームです。

【マンション理事長の教科書】をフォロー
お住まいのマンションでは1~2年に1回ほどのペースで雑排水管清掃が実施されているでしょう。雑排水管清掃では、マンションの各お部屋に清掃業者が入室して「キッチン・浴室・洗面台」の各排水口から管を差し込んで高圧洗浄をおこないます。マンションの雑排水管清掃では、マンション内の各住戸に作業時間があてがわれ、作業員が各住戸を順番に回って清掃をしていきます。清掃をおこなわない住戸があると共用配管が詰まってマンション全体に迷惑をかける恐れもあるので、出来る限り排水管清掃には協力するようにしましょう。今回は雑排水管清掃前に必要となる、各住戸の事前準備について学んでいきます。

排水管清掃までに準備しておきたいこと

マンションの排水管清掃は「キッチン・洗面所・浴室」に清掃業者が必ず立ち入る必要があります。排水管清掃に備えてわざわざ特別な準備をおこなう必要はありませんが、やはり部屋が汚れていると見られるのが恥ずかしいですし、作業の妨げになる恐れもあるため、できる限り室内は片づけておくようにしましょう。

清掃箇所は、お部屋の水回り

雑排水管清掃の実施箇所は主に「洗面、風呂場、台所、洗濯機」です。これらの排水口にはマンションの外に停めた高圧洗浄車からホースを引き込みますので、たとえば台所のシンクや洗面台の下などを片づけたり、お風呂の排水口の「髪の毛」などは取り除いておきましょう。また、玄関からホースを引き込みますので、玄関周りの靴や玄関から作業場への導線は片づけておくと清掃作業がスムーズに進むでしょう。

排水管清掃の時間変更ってできるの?

排水管清掃の前には、管理会社もしくは清掃業者から「排水管清掃をおこなうので当日は○時~○時には立会いをお願いします」といった内容の案内が届きます。指定された時間は都合が悪いため「午前の最初に実施してほしい」といった要望もあるでしょう。しかし、基本的に排水管清掃では、各住戸の都合にあわせて時間を変更することは困難です。

各住戸の都合に合わせて排水管清掃の時間を変更するのが難しい理由

なぜなら、排水管洗浄は下の階からおこなっていくことが原則だからです。また、排水管清掃ではホースなどの機材の移動も簡単ではないため各住戸の要望を聞いてしまうと1日では作業が終わらない恐れもあります。しかし、同じフロアー内での作業の順序については多少融通が利く場合もあるので希望がある場合には「お知らせ」に記載してある連絡先に直接問い合わせしましょう。

この記事のまとめ

マンションの排水管清掃は、作業自体は15分~30分ほどの短時間で終わりますが、各住戸の要望で作業時間を変更することは困難です。忙しくて在宅することが難しいといった方も多いと思いますが、マンションの維持管理にとって非常に重要な作業ですので、できる限り協力をするのがマンションの住人の義務です。マンションの住人が特別な事前準備をおこなう必要はありませんが作業がスムースにおこなえるように水回りの片づけはおこなっておきましょう。くれぐれも、部屋が散らかっていて見られるのが恥ずかしいから居留守を使うといったことがないようにしたいものです。