マンション管理の教科書に戻る

マンション管理士事務所のHPをWordPressでつくるメリットとデメリット

マンション管理士事務所のHPをWordPressでつくるメリットとデメリット開業支援
永井和也

マンション管理士資格取得後、大手マンション管理会社に就職。マンション管理組合の担当者としての経験を経て、2013年八重洲マンション管理士事務所設立。現在は合同会社マンション管理の教科書・代表として「マンション管理士事務所開業支援」や「管理組合向けのサービスの紹介」をおこなう。

永井和也をフォローする

これからマンション管理士事務所のホームページの自分で制作しようと考えいる方は「WordPress」を使って作成するのか?それとも「はてなブログ」やアメーバブログ」のように登録するだけで簡単にブログを公開することができるブログサービスを利用するのか悩んでいる方も多いと思います。この記事では、これから自分でホームページ制作を検討している方に向けて、WordPressを使ったホームページ制作の「メリット」と「デメリット」についてご紹介していきます。

WPを利用したマンション管理士事務所HP

WordPressは、世界中で利用されているホームページを作成するための仕組みで日本でも小規模事業者の多くが自社のホームページで利用しています。

WordPressのように簡単に記事をアップできる仕組みは、コンテンツマネジメントシステム(CMS)と呼ばれており、CMSの中でもWordPressは圧倒的なシェアを持っています。

調べてみると、マンション管理士事務所の公式ホームページでも数多く利用されています。

ですから、これからマンション管理士事務所のホームページを作成するのであれば、WordPressで作成することをお勧めします。

WordPressでホームページを作成するメリット

WordPressでマンション管理士事務所のホームページを作成するメリットWordPressがマンション管理士事務所ホームページで利用されるケースが多いのは、なぜでしょうか?WordPressが人気のツールであるのには、下記のような理由があります。

メリット1|更新や編集が簡単

最初にWordPressをつかってホームページの大枠を制作してしまえば、後は「はてなブログ」やアメーバブログ」のようなブログ作成サービスと同様に、記事の編集や更新が比較的簡単に行えます。

メリット2|安価に利用できる

WordPressを導入するためには「レンタルサーバー」「ドメイン取得」の費用が掛かりますが、WordPressは基本的に無料で利用できます。

「はてなブログ」や「アメーバブログ」といったサービスは無料で使用できますが、無料プランの場合には、独自ドメインの利用などに制限がかかっています。

メリット3|デザイン変更が簡単

WordPressでは、豊富なテーマが無料で公開されています。好みのWordPressのテーマを利用すればデザインや機能を簡単に整えることができます。

WordPressのテーマを利用することで「HTML」や「CSS」の知識がない初心者が比較的簡単にデザインを変更することが可能です。

メリット4|情報を簡単に入手できる

WordPressはブログ作成サービスを利用するより、自由度が高く「レイアウト変更」や「機能の追加」などのカスタマイズ性が高いという特徴があります。

自分でカスタマイズするにはそれなりの知識が必要ですが、WordPressであれば利用者が多いため、ネット上で情報を調べれば情報を得ることが比較的容易です。

メリット5|プラグインで機能を追加できる

WordPressでは無料で配布されている「プラグイン」を利用することでホームページに簡単に機能を追加することができます。

例えば「お問い合わせフォーム」や「記事の目次」の追加などもプラグインを追加することによって比較的簡単に行なえます。

WordPressでHPをつくるデメリット

WordPressでマンション管理士事務所のホームページを作成するデメリットこれまでWordPressを利用したホームページ制作のメリットをご紹介してきましたが、WordPressでは、自分で「ドメインを取得」したり「レンタルサーバーを用意」する必要があるためホームページを公開するまでのハードルが高いのがデメリットです。

デメリット1|導入までが初心者には少し難しい

初心者がWordPressを利用してマンション管理士事務所のホームページを作成する一番のデメリットは、導入までのハードルが高いという点です。

一度ホームページを制作してしまえば「更新」や「編集」が簡単なWordPressですが、運用するまでの導入段階では、それなりの知識が必要となります。具体的には、WordPressでホームページを公開するまでには以下のような作業が必要になります。

  • ドメインを取得する
  • レンタルサーバーを借りる
  • WordPressをインストール
  • テーマの導入
  • 初期設定
  • プラグインの導入
  • 全体の大枠を作成
  • ホームページを公開

まとめ

WordPressは、無料ブログサービスを利用するホームページと比較すると、導入までの過程が少し難しい印象があるかもしれません。

「労力」や「時間」を掛けたくないということであれば、WEBサイト制作会社にWordPressでのホームページ制作を依頼して、導入まではプロにお任せした方が良いでしょう。

もしくは、「はてなブログ」や「アメーバブログ」いった登録するだけで簡単に使用できるブログサービスの有料プランで独自ドメインで運用する方法もあります。ただし、このようなブログサービスを利用した場合には、そのブログサービスが終了してしまうリスクがある他、カスタマイズには限界があります。

本格的にマンション管理士として独立を考えているのであれば最初は少し手間が掛かっても長期的にみれば、WordPressでホームページを制作した方が後々後悔しないでしょう。

自分自身で制作することでWordPressの知識を身につけておくと、その後のホームページの編集やカスタマイズを自分でおこなうことが容易になります。私自身も自分のホームページ制作の過程でWEBの基礎知識を身に付けることができました。

WordPressは、WEBサイト制作のプロではない、数多くのマンション管理士にも利用されている人気のツールですので、少し頑張れば自分のマンション管理士事務所のホームページを作成することも可能です。

タイトルとURLをコピーしました