「 マンション管理の基礎知識 」一覧

NO IMAGE

マンション管理士とは

マンション管理士とは、マンション管理組合や理事会からの依頼を受けて「管理組合の相談業務」「管理費の見直し」「管理規約の改正」等のコンサルティング業務をおこなう管理組合の味方です。国家試験に合格し登録することにより、マンション管理士を名乗ることが可能です。

管理会社と管理組合の契約書をチェック

管理組合と管理会社との委託契約書のチェックの必要性をわかりやすく解説。まんかん円陣ではマンションに合った管理の見直しを無料アドバイスします。管理費削減、相見積もり、業者紹介などに対応可能です。

長期修繕計画の見直し

マンションの資産価値の決め手は早期の資金計画の見直しにあり、竣工から少しでも早い時期に修繕積立金の見直しを行うことが重要です。そのためにはきちんと長期修繕計画を作成することが大切です。

NO IMAGE

専門家導入の決議

管理組合が外部の専門家を利用するための適切な手順は、利用するサービスの内容やマンション毎の管理規約の規定、慣例などにより異なります。後々トラブルにならないために、一般的なマンションでの外部の専門家の利用するための適切な手順をご紹介します。

見直しの必要性

見直しの必要性

マンション管理の見直しの必要性について見ていきます。多くのマンションでは販売当初は修繕積立金を低めに設定する傾向にあります。できれば入居後できるだけ早いタイミングで専門家の助けを借りて管理委託費を適正な水準に減額することで、毎月支払っている管理費の削減につながります。

理事になったら知ってほしい管理のこと

マンションの理事になった場合に必要となる知識をわかりやすく解説。まんかん円陣ではマンションに合った管理の見直しを無料アドバイスします。管理費削減、相見積もり、業者紹介などに対応可能です。

NO IMAGE

専門家の活用

管理組合で外部の専門家を利用することは、もはや当たり前になっています。ここでは、管理組合が利用したことがある専門家の種類やマンション管理の活用方法についてみていきます。